まじめな私が消費者金融アイフルから金をかりた理由

消費者金融アイフルからの初めての借金、私はもともとが真面目な人でした、何故、ギャンブルもやらないし仕事も真面目1本です。何故に消費者金融アイフルにお世話になる事になったのか、そうなんです実は私の妻がお金に癖がある人だったので、自身は真面目でもこの様な道をたどる事になるのです。かたや仕事で稼ぐお金、かたや友達の交友費で莫大な損失を生活費も家賃も使いこむ生活

 

これが、消費者金融アイフルの入り口です。一昔はサラ金と呼ばれ特に怖いヤバイなど敷居も高すぎで、安易に借り入れなど考えないし、借りることすら出来ませんでした。近年ではローンとか消費者金融アイフルにも甘いキツイのお店やシステムができて、学生からパート主婦まで簡単にスピード借り入れが出来る世間になりました。私もその1人です、妻の家賃の使い込みからの理由で、出だしの消費者金融アイフルへ向かいました、店内はイメージより明るく定員のお姉さんも笑顔で応対もよろしく、親切な御対応で不安も心配もなく審査時間40分ほどでスムーズに借り入れができました。家賃分の10万ほどをお借りして、返済はカードからの月4000¥と無理が無い設定で、優しい

 

 

お姉さんが契約を進めてくれまして初回の借り入れは成功です。家賃60000¥を払い4万はジュース代と飯代にして、余裕の借金でした、家賃も払えて、ポケットマネーも入り何だか臨時収入が入ったかの様な感じになるんです。毎月の給料から4千¥を払っていくわけですが、1社の4千¥くらいなら余裕で支払いができていましたが、これが真面目に支払いが進むと今度はカードのキャシングの枠が広がるのです。キャシング額が7000から100000¥の枠になりまして、何時でも自由に引き出しが可能になります。もちろん借り入れが大きいと、毎月の支払額も4000\が6000¥とかに増えていきます。それから消費者金融アイフルの組合などにも、信用実績が載るので他社の金融業でも簡単にり入れが可能になっていくのいです。そのうちの毎月8000\の支払いが苦になり始め、2件目の金融会社にお金を借りる事になります。だいたい月15-20万の給料ならば、

 

1口10万くらいならお借りできます。
そうなると、1社の8000¥と2社目の4000\が加わり計1万2千の毎月の借金ができ、しかも1口が24回払いのカードリポルディング方式なので支払って又おろしての繰り返し操業な生活になりました。1年で3社になり、その後3年後は8社くらいになり支払い総額は毎月3万8千ほどにふくらみ、この額を払うために仕事をするような形になりました、さいごは借金額300万くらいに膨れました。

 

 

幸いに悪徳な闇金融ではなかったので会社に督促はきませんでしたが、なんとかかんとか上手くスムーズに自己破産で勝負終了です。最後に消費者金融アイフルは1回目を手をつけるか、手を出さないかで運命が分かれます。1つ借り入れしたら癖になります。